30代結婚式の体験談!

私は看護師をしている20代です。先日、36歳で初婚の先輩の結婚式に参列させてもらいました。先輩は美人で性格も快活、話題の豊富な素敵な女性です。「青森から上京して十数年の間、いつも“カレシ”がいた」と言っていたのですが、結婚には至らなかったようです。

結婚式は、オシャレなレストランを借り切っての、こじんまりした中にも温かな雰囲気の人前結婚式で、親族や友人たちに囲まれ祝福をいっぱいに浴びるものでした。

新郎は先輩と同学年で、IT企業のプログラマーだということです。正直言って、美人の先輩のお相手としては不釣り合いなルックスで、結婚式当日まで写真を見せてくれなかった理由がわかりました。

でも、披露宴が始まると新郎は、喜劇役者よろしく愛想をふりまいたり、ズッコケ演技でお客様にサービスして会場を笑いで盛り上げたのです。とても素敵な旦那さんだと思いました。そんな笑いの絶えない結婚式でしたが、花嫁が一昨年に亡くなったお父さんへの手紙を読み終えた時、参列者の殆どが大粒の涙を流しました。

30代での結婚は、どこか大人の香りがします。新郎が必要以上に明るい雰囲気にしようとしたのは、新婦が結婚式にあたって、亡くなったお父さんを思う気持ちで沈まないようにと言う配慮だったのではないでしょうか。

新郎新婦退場の時、新郎がズッコケて会場はまた笑顔と拍手に包まれました。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です